老後に向けた資産運用

投資信託
スポンサーリンク

老後に向けた資産運用

65歳以上を老後とすると、人生が終わるまで30年近くあります。

それよりも早く終わることもありますし、それよりも長くなることがあります。

厚生年金と国民年金を合わせた金額は22万円と言われています。

そして、生活資金として余裕を持って生活するためには40万円ほど必要だと言われています。

病気になることもあります。

リフォームが必要な場合もあります。

冠婚葬祭費も意外とかかります。

では、年間不足するお金約200万円を30年間分用意するためには、6000万円必要です。

そのためのお金を今から計画的に貯めていく必要があります。

月に10万円を年利7%で20年貯めると、ようやく6000万円になります。

インデックス型の投資は、もっともオススメできる方法です。

インデックス型は全ての株式を平均的に買います。

名前を聞いたことがある企業の株式を1、2%ずつ買うと考えてもらうと分かりやすいでしょう。

どれか1社だけの株式を購入するよりもはるかに安定した収益を上げることができます。

そのインデックス型の投資信託をNISAを使って貯蓄していくことが、今は安定した投資方法です。

インデックス型の投資信託は手数料が安く、全ての投資家の平均以上の投資結果が得られます。

また、毎月一定額を買うことによって価格が高い時は少しだけ買うことができ、価格が安い時に多めに買える。

ドルインデックス法の原理が働き、安定して資産を増やすことができる確率が高いはずです。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
投資信託貯蓄方法
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント