セカンドライフに必要な知識

セカンドライフ
スポンサーリンク

セカンドライフに必要な知識

セカンドライフは概ね65歳過ぎに訪れます。

そこで必要な知識の一つがコンピュータに関する知識です。

65歳過ぎてパソコン操作にたけていると、そこからいろいろな仕事ができるようになります。

また、今はパソコンさえあれば、自宅でインターネットを使うことによって、自宅まで必要なものを運んでもらうことができます。

日用品や、食料品など、身の回りの物を外出せずに入手することができます。

パソコン操作といってもそこまで難しい技術は必要ありません。

メールを見たり、送ったりすることができること。

インターネットを見ることができること。

それに加えてできることならば、オフィスソフトのワードとエクセルを使うことができること。

これだけの技術があれば十分老後を楽しむことができると思います。

また、スマートフォンを使うことができるとさらに良いでしょう。

私の父は75歳ですが、自分でPCを操作することができます。

どのくらい操作ができるかというと、オフィスソフトはもちろん使えます。

地区の会計の予算書、決算書などをエクセルで作っています。

地区の子供会のお知らせなどもワードで作っています。

インターネットを使って自分でショッピングすることができます。

アマゾンやヤフーショッピングを使って自分で買い物をします。

ヤフオクを使って、自分で不用品を出品したり、必要なものをヤフオクで落札します。

写真を加工したり、文字を入れて印刷したりもします。

そこまでできる75歳だからこそ、自宅にいながらとても楽しそうです。

やることがたくさんあって忙しそうにしています。

そんな老後を送るためにも、パソコンが扱えることが必須とも言えます。

また、それに伴い、お金をインターネットバンキング、インターネット証券会社などで管理できるので、自宅にいながら、資金管理ができます。

この辺りもPCが扱えることのメリットとも言えます。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
セカンドライフ
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント