カーシェアリングについて調べてみた

国内株式
スポンサーリンク

カーシェアリングについて調べてみた

想像以上に成長していることがわかりました。

2008年のデータによるとカーシェアリングを使っている人はおよそ3000人程度だった。

しかし直近の2018年のデータでは130万人を突破している。

やはり、パーク24がカーシェアリングの最大手で間違いない。

ほぼカーシェアリング市場を独占しています。

今の若者は車を持つことにステータスを感じていません。

むしろ今の低賃金の中では車はぜいたく品としてとらえられています。

車検代、保険代、ガソリン代、自動車税など維持費が高額であることもネックです。

また、都市部では駐車場の確保のためにさらなる維持費がかかってしまい、電車と徒歩ですべての移動が完了してしまうため必要のないものになっています。

しかし、カーシェアリングはこれらの問題点を解決しています。

カーシェアリングのユーザーが今よりもっと増えることは確実です。

そして、カーシェアリングが進めば、車を持つユーザーは相対的に減るため、渋滞が起きにくくなります。

また、環境問題も改善されるでしょう。

車が少なくなることで排気ガス、2酸化炭素排出量も削減できます。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
国内株式車関連
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント