イオン銀行の外貨預金は優れている

外貨預金
スポンサーリンク

イオン銀行の外貨預金は優れている

イオン銀行の外貨預金はとても優れています。

米ドルが普通預金金利0.7%となっており、日本円として預けておくよりもお得です。

今は日本の普通預金金利は0.01~0.03%程度なので、日本円で置いておいても資産を増やすことはできません。

私の場合は日本円で預金してあるお金は150万円程度しかありません。

生活資金の5か月分と言われており、急な出費に対応できるだけの預金だけ普通預金口座に入っています。

そして、やはり130万円程度をこれらの外貨預金に頼っています。

換金するときにその時の為替によって、少し増えたり減ったりしてしまうので、日本円で足りない時、緊急用に外貨預金をするといった感じです。

その外貨預金も普通預金が100万円、残りの30万円が定期積み立てです。

定期積立にしておくと、為替のリスクが時間分散され、より為替の影響を受けにくくなります。

たとえば、オーストラリアドルは高金利通貨の代表的な通貨ですが、リーマンショックのときは、55円まで円高になりました。今は82円程度ですが、100円を超えていたこともあります。

為替の影響で最大で2倍程度の差ができてしまうので、そのあたりも考えて定期積立も入れていくとよいでしょう。

ドル円も東日本大震災は75円まで円高が進行しました。

トランプ政権に変わり、125円程度まで円安が進行しました。

今は113円台ですが、この辺りもかなり差がありますので、米ドルについても定期積立を考慮に入れると良いでしょう。

イオン銀行の優れている点はこの米ドルの定期預金が1年物で2.1%と高金利なところです。

100万円に対して2.1万円の利息がつくことを考えると、投資信託が怖いという初心者の方にも比較的安心して預けることができるのではないでしょうか。

しかも、イオン銀行は今や日本で一番便利な銀行ともいわれています。

イオンモールが各地に拠点としてあり、イオンというショッピングセンターも街にあります。

イオンブランドの安心感もあり、初めての貯蓄に向いていると言えます。

ただし、税金で少し引かれるところと、為替差益の影響もあるので、そのまま利息が手取りになるわけではないので注意が必要です。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
外貨預金
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント