住宅ローンの繰り上げ返済をあえてしない選択

住宅ローン
スポンサーリンク

住宅ローンの繰り上げ返済をあえてしない選択

住宅ローンの繰り上げ返済をするのがいい。

よく言われることです。

しかし変動金利制の場合、住宅ローンの金利は約0.5%です。

2000万円借りている場合、年利が10万円です。

例えば100万円繰り上げ返済したとしても年利は9.5万円になります。

今は、0.5%以上の利回りを出せる商品がたくさんあります。

ロボットアドバイザーもそうです。

インデックス型の投資信託もそうです。

外貨預金もそうです。

ですから、敢えて無理に繰り上げ返済する必要はないのではないかと考えています。

それよりも自己資金としてキープしておく。

不測の事態に陥った時の予備資金にする。

あるいは、利回りが良く、リスクの低いものに投資をしておくなどの選択肢が考えられます。

もちろん、住宅ローンの元本を減らせば将来的に払う金額は減ります。

それが不正解ということはありません。

ですが、年利0.5%の利回りで投資をしていることと同じだということを加味すると一概に繰り上げ返済が最高とは言えないのが今の世の中です。

投資は自己責任ですので、確実に増やせるわけではありません。

減ってしまうこともあるかもしれません。

ただ、元本割れするリスクがある商品が相対的に低くなっている実情に合わせると良いのではないかと思っています。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
住宅ローン
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント