平均貯蓄額1300万円を目指す

貯蓄方法
スポンサーリンク

平均貯蓄額1300万円を目指す

1家族の平均貯蓄額は1300万円です。

これは平均値ですので、1人が1兆円もっていると、平均が上がる傾向にあります。

例えばマイクロソフトの創始者、ビルゲイツ氏は資産10兆円だそうです。

ですから、お金はある人のもとに集まる習性があります。

まずは平均貯蓄額の1300万円を目指してみるのはどうでしょうか。

既に1300万円以上ある人は、おそらく投資の知識が既にある人です。

そして、貯蓄は20代~30代にかけての投資がしやすいです。

子どもが小さいうちはお金がかからないからです。

高校生から大学生にかけては出費が増えるため、年収が増えたとしても支出のほうが増えてしまい、トータルの貯蓄率は減ってしまうはずです。

給与から必要な生活資金を引いたものが貯蓄に回せます。

ある程度の余裕は必要だと思いますが、iDeCoで23000円積み立ててから残りを自由に使う。

積立NISAに33000円積み立ててから残りを自由に使うなど、若いうちからある程度の積立をしていくと、資産は複利の効果で増えていきます。

一番貯めやすい時期は子どもが中学生までと、子どもが独立した後です。

また、住宅ローンの支払いが終了した後も貯め時と言えます。

貯め時はそれぞれの家庭で異なると思いますが、貯め時に貯めておくことをお勧めします。

まずは、目標1300万円を目指して貯蓄をしましょう。

ちなみに50代の平均貯蓄額は1700万円です。

50代に向けて私の場合も準備をしていきたいと思います。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
貯蓄方法
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント