資産を自分で作る時代になりました

投資の知識
スポンサーリンク

資産を自分で作る時代になりました

今までは、会社に勤め、銀行に貯金をし、老後は年金で国が支援してくれる。

ですから、国民の多くが特別投資を意識しなくても人生を終えることができました。

今の時代はそうではありません。

自分のことは自分でやる時代に変わりました。

というのも、少子高齢化に拍車がかかり、年老いた私自身をサポートできる人がいないからです。

これは年を追うごとに益々減り続けることが予測されます。

隣の韓国では、出生率が0.95を記録したそうです。

つまり、子どもは生まないという選択をする女性が多い社会になったということです。

女性の社会進出、女性の家事負担、男性に比べてハードルが高い。

その上、まだまだ女性の給与と男性の給与が全く同じではありません。

社会が、時代がそのように変化していることを考えると、自分のことは自分でやることです。

そして、労働をして稼ぐお金には限界があります。

政府は副業解禁の政策を打ち出しています。

まだ、会社によっては副業禁止の会社も多いとは思いますが、今後は副業をする会社員が益々増えるでしょう。

例えば、このブログを書くことも副業の一環です。

まだまだ作ったばかりで小さなサイトですが、徐々に記事数を増やしていこうと思っています。

そして、もう1つ「お金」自身に働いてもらうという考え方が投資です。

今は、景気が回復しています。株価も非常に高い水準です。

世界的に見ても今は好景気の局面に突入しています。

ですから、株価は上がりやすい状況ですし、物価も上がりやすい状況です。

自動販売機のジュースが150円になるかもしれません。

そのような状況をインフレと言います。

インフレが起こるとどうなるか。

100円の価値は100円のままではなくなるということです。

100円で買えていたジュースが、150円払わないと買えなくなる。

銀行に100円預けていた場合は、100円のまま。

つまり、銀行にお金を預けているだけでは、これらのインフレリスクに対応できません。

銀行にお金を預けているだけで資産を減らしていることになります。

ですから、投資に少し目を向けると良いと思います。

ただし、生活防衛資金は必要です。

生活費の5か月分くらいは銀行に預けておかなければ、けがや病気、事故など緊急の出費に対応できません。

すべてを投資するのではなく、余っている分を投資するという考え方を持ちましょう。

今は資産の二極化が起きています。

投資の知識がある人は投資をし、資産を形成し、老後の生活資金を確保している一方、投資の知識がない人も30%以上いて、資産が全くないという人も同様に30%います。

ですから、投資に関する知識を身につけ、100円から投資をすることで、40年後に大きな資産を築くことができます。

資産運用には時間が必要です。

今、こうしている瞬間にも時間は過ぎています。

そして、投資したお金は働き続けています。

時間の経過とともに、投資の知識がある人とない人の金融資産の差は広がっていきます。

現在の超高齢化社会で、自ら生き生きと生活するためには、投資の知識が必要不可欠となりました。

海外では、各家庭に1人ファイナンシャルプランナーがついていると言います。

日本はそのような文化がないため、多くの方がファイナンシャルプランナーをつけていないと思います。

ですが今はインターネットでこれらの情報を簡単に入手できる時代です。

自らがファイナンシャルプランナーとなり、自分の資産は自分で形成していきましょう。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
投資の知識
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント