インデックス型投資信託で長期運用を考える

投資信託
スポンサーリンク

インデックス型投資信託で長期運用を考える

12月になり、ボーナスのシーズンになりました。

私自身も今日ボーナスが79万円支給されました。

すべてを投資するわけではありませんが、少しずつ様子を見ながら投資にもお金を回したいと思っています。

投資信託を長期投資する場合、インデックス型の投資信託が圧倒的に有利です。

インデックス型と対になる型がアクティブ型です。

アクティブ型は、短期間に銘柄を入れ替えるため、どうしても信託報酬コストが上がってしまいます。

長期投資をするということは、長期間信託報酬がかかるということでもあるので、信託報酬が安いインデックス型の投資信託が有利です。

そもそも投資信託とは「投資家から資金を集めて、ファンドマネージャーが運用する金融商品」です。

インデックス型の投資信託は銘柄の入れ替えが頻繁に行われないため、ファンドマネージャーがやることが少ないのです。

そのため、報酬を安く抑えることができます。

インデックス型の投資信託、それも全世界株式投資型にして、20年投資すれば、かなりの確率で倍近くの資産になります。

それは多くの経済学者が証明していることです。

今後の見通しも、基本的には成長し続けるのが世界経済ですから、小さな波を繰り返しながら徐々に上がっていくと言われています。

また、一度に投資することはリスクが高いため、積立投資をすることが有効とされています。

毎月同じタイミングで同じ金額を購入することで、コストが平均化され、結果的に大きな利益が出やすくなります。

そして、分散投資を心がけることです。

インデックス型の投資信託も様々な商品があります。

日本国内の日経225に連動したインデックス型、世界をリードする米国株式に連動したインデックス型、新興国の株式に連動したインデックス型など、様々なインデックス型の商品があります。

それらをバランスよく購入することで、リスクをさらに分散させることができます。

長期投資するためには、可能な限りのリスク分散が必要です。

大切な資産を守るためにも、1つの籠に卵を入れず、いろいろな籠を用意して大切な卵を入れましょう。

どれかが割れても困らないような分散投資を心がけることが、長期投資のコツです。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
投資信託
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント