投資のタイミングを考える

貯蓄方法
スポンサーリンク

投資のタイミングを考える

投資のタイミングはいつなのかを考えてみたいと思います。

投資のタイミングで最高のタイミングは、株価が下がり切った時かもしれません。

そして、投資を見送るタイミングは、株価が最高点に達し、これから下がろうとしているとき。

しかし、実際にそのタイミングを知る人は誰もいません。

未来を予測することは誰にもできないからです。

ですから、投資をするタイミングがいつかと尋ねられれば、「今」という他ありません。

今、投資するのが最高のタイミングと言えます。

タイミングを図ることはできません。

できることは、そのリスクを分散することです。

例えば、100万円投資できる金額があったとき、できることなら一括ですべて投資してしまいたいところです。

ロボットアドバイザーに100万円預ければ、リスクは自動的に分散されます。

国内株式、海外株式、国内債券、海外債券、REIT、現金資産に分割してくれます。

あとは、リスク許容度の設定をすることにより、株式が多めか債権が多めかが決まってきます。

それが不安な場合は、ドルコスト平均法を使います。

毎月10万円ずつ10か月にわたって、様々な投資信託に投じるなど、時間を分散することによりリスク管理をします。

資金の量は、それぞれ異なると思いますが、その投じたお金が7割程度になっても仕方がないと思える金額が理想です。

1億円の7割は7000万円ですが、3000万失っても仕方がないと思えるのならば、投資できます。

それができなければ、金額を下げれば良いでしょう。

また、仮想通貨などハイリスクのものに投資したい場合は、7割どころか、0になっても仕方がないと思える金額のみ投じることがお勧めです。

0になっても仕方がないと思って投資した金額であれば、0になってしまっても想定の範囲内です。

また、それがもしかしたら100万円を超える資産になるかもしれません。

インデックス型の投資信託は世界の平均値になるので、下がったとしても7割程度が目安であると言われています。

ですから、下がったとしてもその程度。

そしてそれはいつ下がるのか分からない。

もしかしたら、これから上がるかもしれない。

そう考えると、投資をするタイミングは「今」としか言いようがありません。

投資のタイミングが大事なのではなく、投資の知識を持つことと、投資のリスクを分散することが大切なのです。

リスクさえ分散させておけば、世界経済は成長し続けるので、徐々に資産は増えるはずです。

それが、5年という短い期間では分かりませんが、20年後になれば元本割れをしている確率は低いと言われています。

実際に7年以上持っていれば、ほぼすべてのインデックス型の投資信託はプラス域に浮上しています。

今は12月です。

NISAの120万円の枠を使う機会でもあります。

そして、ボーナスが出た直後で投資をしやすい状況であるともいえます。

しかしながら、株価も高値どまりして、中国とアメリカの貿易摩擦の懸念もあり、株価は上がりにくい状況です。

もしかしたら、2019年は下がるのではないかとも言われています。

しかし、2019年が必ず下がるともいえません。

であれば、リスクを分散して、少しずつ投資を続けることで、徐々に大きな資産を築けるようになっていきます。

また、投資を始めて投資している期間が長くなってくると、投資に慣れてくるとともに投資の知識も増えていきます。

すると、徐々に大きな金額をバランスよく、リスクを分散して投資ができるようになっていきます。

小さな失敗もあるでしょう。

しかし、その小さな失敗の経験が、後々大きな資産を築くための助けになります。

また、失敗を小さくするためには、大きな失敗をする前に調べることです。

たくさんの本を読み、様々な人々の話を聞き、自分で研究する中で最適な投資のスタイルが身についていきます。

投資のスタイルがある程度構築できれば、あとはそのルールに従って投資をし、時間を味方につけて長期間保持するだけで大きな資産を築くことができます。

投資をするタイミングは、「今」この瞬間ですので、このブログを見て投資に興味を持った瞬間に少額から始めてみるのが良いと思います。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
貯蓄方法
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント