資産のバランスを考える

楽ラップ
スポンサーリンク

資産のバランスを考える

資産のバランスはとても大切です。

株式のほうが確かに上がる幅は大きいです。

特に外国株式は今、かなり上がる幅があるはずです。

世界の経済は成長し続けているので、外国株式のみに昨年投じた場合、15%以上の利回りを達成できたはずです。

しかし、リバランスのためには債権と現金も必要です。

確かに債権は株式に比べ、ほとんど利回りはありません。

日本国債は1%もありません。

現金においては、ネット銀行でも0.03%程度の利回りです。

しかし、これらのお金は長期運用のためにはとても大切です。

株式は増える可能性が高い分、元本割れのリスクも非常の高く、結果的に長期運用しても元本割れするリスクも高いです。

債権を混ぜない場合に比べ、株式だけの場合、債券の量にもよりますが、2倍程度のリスクがあります。

10年で元本割れのリスクが10%ある状態の資産のポートフォリオに対して、株式のみで構成すると倍以上の期間がかかります。

上にぶれる可能性があるということは、下にぶれる可能性もあるということです。

そして、下にぶれた時、株式を少し購入できれば、株価が回復した時に大きな利益を得ることができます。

しかし、すべて株式に投じてしまうと、株価が下がったときにリバランスするための資金のプールがありません。

結果的に、下がった株式を眺めるしか方法がなくなります。

株式が塩漬けになるというのはこのような時に起こります。

しかし、ある程度の現金資産、債券資産があれば、株価が大きく下がったときにリバランスを行うことができます。

リバランスを行えば、資産が下がったときでも、資産を増やすチャンスになります。

ですから、株式、投資信託にすべてを投じるのではなく、リスクを分散させることが大切です。

そして、債券や現金などの利回りが少ないものも30%~40%程度混ぜておくと、急にお金が必要な時に対応できます。

また、リバランスをするときも容易にできます。

結果的に大きな資産を築くことができます。

また、リスクが少なくなるため、長期投資をしやすくなります。

元本割れのリスクを減らすことができます。

元本割れリスクが10%以下になるまでの投資期間を短くすることができます。

そのようなアセットアロケーションをすることが投資においてはとても大切です。

そして、それらのアセットアロケーションを自動的に行うロボットアドバイザーは投資においてとても意味のあるものです。

信託報酬は1%と投資信託に比べ、少し高いとは思いますが、すべて自分で管理する大変さを軽減することができます。

インデックス型の投資信託は0.2%程度の信託報酬ですから、投資信託、ロボットアドバイザー、外貨預金、現金など様々なものに資産を分割しておくことが、結果として長期投資をすることができる方法です。

長期投資ができれば、資産を増やす可能性も高まります。

ただし、長期投資をするためには、元本割れのリスクを低減しつつ、資産が増やせるものに投資をするというバランスが必要です。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
楽ラップ資産管理
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント