時価総額世界1位のApple

外国株式
スポンサーリンク

時価総額世界1位のApple

アップルは世界で初めて時価総額1兆ドルを超えた企業で有名です。

その後Amazonも1兆ドルを超えて話題になりました。

2011年にスティーブジョブズが亡くなってから、6倍近く株価が上がったことになります。

アップルは世界に最新のデバイスを提供し続けてきました。

最初は、マッキントシュというパソコンで世界にその名を知らしめました。

私が大学生の頃にマッキントシュが出始めました。

私自身も、マッキントシュのパソコンを大学生時代に所有していました。

当時は漢字トークというOSが入っていて、今のWindowsに近いGUIを有していました。

直観的に使いやすいOSを搭載したPCとして話題になりました。

その後は皆さんが知っている通り、Ipodの登場で、音楽ウェアラブルデバイスに一石を投じました。

音楽をタッチパネル付きのデバイスで聞くことができる。

さらにはメールの受信やインターネットの閲覧もできる画期的なデバイスが登場しました。

その後はIphone、Ipadの登場。

最近はAppleウォッチが売れています。

このように、世界の最先端技術を人々に提供し続けてきました。

Iphoneはその中でもアップル社の軸ともいえる商品です。

2007年に登場したIphoneも12年を過ぎようとしています。

Iphoneのテクノロジーのすごさは、真ん中のボタン1つでほぼすべてのことを直感的にできることです。

その他はすべてタッチパネルで操作することができます。

そのIphoneが売り上げの60%以上を占めるので、Iphoneがある限りはアップル社は安泰です。

アップルの売り上げはAppストアの存在も大きいです。

アプリの売り上げの30%を手数料としてApple社がとっています。

よって、IphoneやIpadが売れれば売れるほど、結果としてApple社に永続的にマージンが入ってきます。

特に日本ではIphoneの普及率が高く、多くの女子高生でも高額のIphoneをほぼ全員有しています。

Iphoneを持っていないと、時代の流れについていけないという風潮さえあります。

Iphoneは他のスマートフォンに比べ高額でありながらも、ここまで普及しています。

本国アメリカでのIphoneの売り上げが全体の40%強、日本国内の売り上げは10%未満です。

それだけ、世界的に普及しているIphoneがApple社をけん引しています。

今は教育産業にIpadが普及しており、生徒1人に対して1台のIpadという学校も出てきました。

それに伴い、それ相応のアプリもインストールが必要です。

Apple社が世界の最先端を進み続ける。

そして、時価総額のトップをけん引し続ける可能性は非常に高いと思います。

Apple社のデザイン、使いやすさはとても直感的で、他の企業には真似のできない技術を持ち合わせています。

PCの専門家ではなく、誰でも直観的で使いやすいデバイスの普及を目指しているのがApple社です。

日本の女子高生の多くがIphoneを使うのは、このPCに詳しくなくても直観的に使える点であるとも言えます。

新しい社会、IoT化する社会に、アップル社の技術は必要不可欠です。

今後もアップル社の株価が安定して増えていくはずです。

それを裏付ける理由として、有名な投資会社がApple社の株式を多く保有しています。

時価総額世界5位、ウォーレンバフェットの会社としても有名なバークシャーハサウェイ、楽天全世界株式インデックスファンドなどでも有名なバンガード社など、多くの投資で有名な会社がこぞってApple社の株式を大量に買っています。

彼らプロでさえ、Appleの株式をたくさん購入しているのですから、株価が上がりやすいと判断できる材料が非常に多い企業であると言えます。

米国株式は、アップル、グーグル、マイクロソフト、アマゾン、フェイスブック、バークシャーハサウェイでけん引していく時代はしばらく続きそうです。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
外国株式
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント