iDeCoをSBI証券で始める

iDeCo
スポンサーリンク

iDeCoをSBI証券で始める

SBI証券はネット証券の王様のような存在です。

ユーザ数も非常に多く、そのユーザの満足度が非常に高いのが特徴です。

iDeCoの管理手数料ももちろん無料

そして、投資信託は61本の中から選ぶことができます

そして、対象の投資信託は信託報酬が安いものが多く、顧客が満足する理由もうなずけます。

プランは2種類あります。

1.オリジナルプラン

2.セレクトプラン

オリジナルプランは先ほど紹介した60本以上の投資信託の中から選ぶことができます

ちょっと多すぎて選ぶことができない人に向けたセレクトプランもあります。

セレクトプランは、選べる本数は33本に減るものの、セレクトされた投資信託ばかりがラインナップされています

全体的に信託報酬が安いものが多いため、初心者向けとも言えます。

セレクトプランと楽天証券を比較すれば、ほぼどちらも互角と言えそうです。

また、楽天証券に楽天ポイントが使えるように、SBI証券ではTポイントが使えます。

Tポイントは、様々なシーンですでに多くのユーザが活用していることからも、Tポイントが利用できるSBI証券のポイント投資は優れていると言えます。

さらに、60歳を過ぎてから退職金控除を使った受け取りと公的年金等控除を使った受け取りを両方使えます

年金として受け取る場合は、5年分割または10年分割を選択することができます

そして、10年選択を利用して、途中で退職金として受け取る方法が使えます。

年齢別投資方法とその注意点
年齢別投資方法とその注意点 iDeCoは税制面と資産を増やすことにおいてとても優れています。 ただし、いくつか条件があるのでそのあたりを注意しましょう。 iDeCoは確定拠出年金です。 老後のための生活資金を自分自身で作...

60歳から64歳までの5年間を公的年金等控除を使って、年金として受け取ります。

65歳に退職所得控除を使って、残りの5年分を一括で受け取ることができれば、退職所得控除を使って、退職金として受け取ることができます。

両方の所得控除をうまく使うことにより、60歳以降のiDeCoの受取金額を最大化することができます。

お金を貯められる人は、税金の知識が豊富であることが必要条件です。

国が認めている税制優遇制度を最大限に活用し、賢く貯蓄しましょう。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
iDeCo
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント