40代の独身者の貯蓄額の中央値が25万円という衝撃

資産管理
スポンサーリンク

40代の独身者の貯蓄額の中央値が25万円という衝撃

40代の独身者の貯蓄なし割合が、40%強という報告が出ました。

平均値は600万円台ですが、中央値は25万円という結果でした。

平均は一部の富裕層が平均値を大きく引き上げています。

貯蓄が1000億円の人が1人いるだけで、平均値は大きく引き上げられてしまいます。

したがって、中央値が使われます。

中央値はメジアンとも呼ばれており、代表値の1つです。

50万人いたら、25万人目の人の貯蓄額が中央値となります。

42%ほど貯蓄額0円の人がいるため、中央値は50%にあたるので、25万円という衝撃の結果になってしまいました。

私も40代ですから、この衝撃の事実を受け止めねばなりません。

ロスジェネ世代とも呼ばれており、バブル崩壊後で就職が難しい時代でした。

また、給与収入が大きく減らされてしまった世代でもあります。

私の会社でもそうなのですが、私の少し上の世代が団塊の世代と呼ばれ、非常に人材が豊富な時代がありました。

彼らが会社を引っ張っていったため、我々の世代は会社としても求人を絞っていました。

ですから、団塊の世代の方々がまとまって退職をした今、逆に40代の世代が非常に少ない。

どこの会社も同じような状況です。

ですから、安定した収入を持った方が非常に少ないのがロスジェネ世代の特徴ともいえます。

また、この年代は男女ともに未婚率が30%を超え、結婚しないという選択をする方が非常に多いのも特徴です。

それも、収入が少なく、将来に明るい展望を持てなかった世代ですから、結婚、子育てに前向きになれなかったのも仕方がない事実です。

金融資産が非常に低い40代がこれから明るい老後の生活を築くためには、収入を増やし、貯蓄をするしか方法はありません。

その収入を増やすヒントをこのサイトでも模索していきたい。

そして、同じ世代の方々が明るい展望を持てる未来を考えていきたい。

そのためにも、今は収入を増やすための努力をし、近々訪れるであろう人生100年時代に対応できるようにしていきたい。

貯蓄方法としては、貯金や保険でカバーしている方は、iDeCoや積立NISAに変更し、貯蓄するスピードを少しでも上げる努力をするべきです。

銀行預金や過度な保険は、将来の老後の生活費を確保することはできません。

また、今後はますます税金に対して詳しい知識を有していかなければならない時代になります。

例えば、公的年金の配偶者控除をきちんとすることで38万円控除になります。

それで、月々の税金が1万円程度軽減されるのにもかかわらず、かなりの65歳以上が配偶者控除の申請をきちんとしていないそうです。

その結果、年間に余計に収める税金は15万円程度増え、結果として配偶者控除をきちんとした方と比べると、60倍近い税金を納めることになります。

それも確定申告をすれば還付されるのですが、確定申告をしない、確定申告ができない方が多い。

自分の収入は自分で守らなければなりません。

いつまでも自分の資産、自分の生活資金を他人に頼っていてはいけません。

税金に対する正しい知識を吸収し、日本国内における税制優遇を有効活用し、老後の資産を少しでも確保していきましょう。

また、年金生活の方も自分の年金額はそれであっているのか、控除申請し忘れているものはないのか、確定申告はきちんとできているのかを確認しましょう。

そして、今、損をしていないのかどうかを確認すべきです。

 

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
資産管理
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント