NISAの運用益がもうすぐ+10万円まできました

NISA
スポンサーリンク

NISAの運用益がもうすぐ+10万円まできました

コツコツと投資を繰り返してきたNISAの運用益がもうすぐ+10万円まできました。

2年間でNISA枠で投資した金額が150万円程度です。

+10万円近辺まで上がってきたので良かったと思っています。

投資で大切なことはできるだけ長く持ち続けることです。

できることなら一生使わないお金にできれば最高です。

老後まで持ち続けることで、複利の力でどんどん増えていきます。

65歳を過ぎて定年退職して、働かなくなった時、年金では賄えない部分を少しずつ投資してきた財産から取り崩す形に持っていければ最高です。

NISA枠や積立NISA枠を使う時、頻繁に売り買いする商品は向いていません。

年間に使用できる枠が決まっているからです。

NISAの場合は年間120万円、そして5年間非課税。

積立NISAの場合は年間40万円、そして20年間非課税。

NISAの場合は、株式を購入することもできる、枠が大きい、その代わり非課税期間が短い。

積立NISAはそれとは対照的に、枠は小さいし、株式を購入することはできませんが、非課税期間が長いという特徴があります。

年間40万円以上貯蓄に回せる場合、株式も購入したい場合はNISA。そうでなければ基本的に積立NISAの方が有効です。

投資信託の中で特にお勧めなものが、eMAXIS Slim シリーズです。

これらはどれを買っても信託報酬手数料が業界最安レベルであること、ノーロードであること、インデックス型であるため、資産が安定して増えていきます。

NISA、積立NISAと相性が良く、長く持ち続けることができます。

投資において、一番大切なことは長く持ち続けることです。

多少の株価の変動には見向きもせず、ただひたすら定期的に一定額を積み上げていくことで、大きな資産を形成することができます。

株価が下落した時はむしろチャンスであり、多くの口数を買うことができます。

そうすることで、株価が戻ったときに大きな資産を形成できるのです。

ですから、株価が下落した時はむしろチャンスと思い、その時も一定額を貯蓄していくことが資産形成で大切なことです。

もしも夫婦で資産形成ができるのであれば、夫がNISA枠で運用し、妻が積立NISA枠で運用する。

子どもがいれば、ジュニアNISAを検討する。

そうやって、複数の仕組みを効果的に使うことで、どのようなケースでも対応できるようになります。

株式を購入したい場合は、夫のNISA枠で購入し、老後の生活資金を形成したい場合、妻の積立NISA枠で運用する。

子どもの大学の費用を貯蓄したい場合は、ジュニアNISA枠で運用するなど、シーンに合わせてNISAの使い方を考えるとバランスよく資産形成することができます。

アベノミクスにより、東日本大震災でダメージを受けた日本の株式市場も安定して日経平均2万円台を超えている時代になりました。

2018年の10月以降は失速して、今も上がるのか下がるのかは誰にも分かりませんが、それでも一定額を毎月積み立てることで、20年後、30年後に大きな資産を形成することができるはずです。

特に今は40代の方の平均月給が最も低く、5年前に比べ2万円月収が低いのです。

特に顕著な世代が40代前半世代で、就職氷河期、非正規が多く、長く同じ職場に勤められない人がたくさんいた時期でした。

思った職種に着けず、希望した会社に入社できず、安い給与で働き、会社に余裕がなかったため、スキルアップが望める教育もできなかった時代です。

今の新入社員は逆に超売り手市場で、希望する会社に入社できるケースが多く、スキルアップの支援をたくさん受けられます。

それらに比べるとどうしても給与面、スキル面で後れを取ってしまうのが40代前半世代です。

その40代前半世代が、資産を形成するためには、お金に関する正しい知識を吸収し、少額からでも良いので、資産形成をしていかなければなりません。

それには、NISA,積立NISAを使うのが最も確実な方法です。

老後の豊かな生活を目指して、しっかり貯蓄していきましょう。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
NISA
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

shabaをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント