実家暮らしのデメリットは出会いが50%減ること

婚活
スポンサーリンク

実家暮らしのデメリット

実家暮らしの男性・女性は敬遠されがちです。

実家暮らしであっても、自立している男性もいます。自立している女性もいます。

中にはやむを得ず実家暮らしをしている人もいるでしょう。

婚活市場において、実家暮らしをしている人というのはそれだけでマッチングの数が減ります。

およそ半分になるといってもいいでしょう。

50%の良い人との出会いが亡くなってしまうのが実家暮らしです。

男性の実家暮らしの場合、自炊できない、家事ができない男性だと思われがちです。

実家暮らしの良い点は、実の母がいて、彼女が代わりにご飯を作ってくれたり、洗濯をしてくれる点です。

それが一人暮らしの場合、ある程度自分で行わなければなりません。

今の時代、結婚後も夫婦共働きをする時代です。

実家暮らしの男性と結婚するのは女性にとって勇気のいる選択です。

もしかしたら、結婚後、家事をすべて押し付けてくるかもしれない。

やって当然と思われるかもしれない。

そういう怖さがあり、なかなか実家暮らしの男性と結婚を前提に付き合うことができない現状げあります。

したがって、5割程度の女性と出会う権利を放棄してしまうのが実家暮らしの怖いところです。

男性にありがちなパターンとして、年収400万円の男性と年収300万円の女性が結婚した場合、相手の女性の方が年収が100万円低いのだから、家事をして当然だ。

そういう主張をする男性がいる点です。

この男性だから、収入が多いから、家事は女性にさせる。

これは現代の結婚生活はできません。

男性も家事をこなし、男性も育児をこなす。

そういう当たり前のことが、できないのではないかと言うレッテルを貼られてしまうのです。

では、女性の実家暮らしを見ていきましょう。

女性の実家暮らしの場合、自立して稼ぎ、生活している女性もいますが、生活できていない女性もいます。

例えば、家事手伝い。

現代の家具、家電が揃った状態で、家事の手伝いとはいったい何をしているのか。

それが男性にとってはとても気になる点です。

ボタン1つで洗濯ができ、調理も昔ほど大変ではありません。

掃除もロボット掃除機ルンバがあるくらいです。

家事は以前に比べて楽になっていることは間違いありません。

食洗器も普及してきており、食器も自動的に洗われる時代です。

そのような状況下の実家で家事手伝いの女性。

男性にとっては結婚しにくい要素が詰まっています。

今、夫婦が豊かに生活するためには、夫婦が共に働き続けることです。

男性の年収が400万円でも、女性の年収が300万円あれば、2人で700万円の世帯年収になります。

そうなれば、そこそこ豊かに生活をすることができます。

しかし、男性の年収が400万円でも、女性の年収が0円で、家事手伝い。

そして、結婚後は、専業主婦になり、夫に稼いでもらおうと思っている場合、結婚できません。

男性は生活を豊かにしたいと思っているのですが、逆に生活が苦しくなってしまいます。

自分が1人で働き、妻は自宅で自由に過ごす。

そうなれば、結婚生活そのものがうまくいきません。

男性にとって実家暮らしの女性は、自分に寄生するのではないかという、パラサイト化の危険を感じています。

そうなると、実家暮らしの女性は敬遠されてもおかしくありません。

中には生活費、住居費として1人暮らしと同等の金額を実家に収めている人もいるでしょう。

しかし、実家暮らしであるというだけで、その事実が隠されてしまいます。

もしも、実家暮らしをしなくても済むのであれば、結婚するまで一人暮らしを始めてみるのも作戦の1つです。

また、やむを得ず一人暮らしができないのであれば、プロフィール欄にその実家暮らしに関する詳細を書くことでリカバリーできることもあります。

たとえば、実家暮らしですが、家事は全て自分で行っている。

実家暮らしですが、生活に必要な資金10万円を毎月実家に収めている。

さらに、結婚後は実家を離れ、アパートを借りる予定である。

など、詳細を明記しておくことで、安心できる場合もあります。

しかしながら、実家暮らしという事実は変わらないわけであり、不利なことは変わりがありません。

もしも結婚したい、条件の良い異性に出会いたいのであれば、実家暮らしではなく一人暮らしをはじめ、生活、家事全般を1人でこなす人になって欲しい。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
婚活
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

kyoheiをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント