婚活市場の変化を知り、変化に対応する

婚活
スポンサーリンク

婚活の歴史

婚活は時代によって大きな変化をしています。

昔は婚活のほとんどはお見合いでした。

今は、お見合い、職場内恋愛は大幅に減っています。

お見合いを設定してくれるような地域のコミュニティは今は違ったものに変化しています。

職場での出会いは、職場内の規則、転職が多く長期的な人間関係の構築が少なくなり、より難しい時代に変わりました。

その中で今、婚活アプリが急速に成長をしています。

婚活アプリ、マッチングアプリの台頭により、アプリを使って成婚に至る人が10%まで増えてきました。

10人に1人はアプリを使って結婚する時代、時代の中心的な役割を担いつつあります。

アメリカではアプリが既に主流になっており、アプリを通しての出会いで結婚をします。

婚活アプリは今のスマートフォンを持っている規模から考えても、ますます増えることが予測されます。

婚活アプリを使っている割合は女性の方が多い

男性と女性の婚活アプリ、マッチングアプリを使っている比率は4:6程度です。

男性40%、女性60%という比率です。

ツイッターなどのSNSを使用している率も女性の方が多いという特性から、マッチングアプリも女性の方が多いというのも頷けます。

結婚のメリットを項目別に上げると、以前は安らぎが得られる、愛情を感じられるなどの項目がメリットだと考える人が多かったのですが、現在は経済的に有利に暮らせるというメリットを上げる人が多くなってきました。

また、周りの期待、親の期待に応えられる。

そう答える人も多くなってきました。

現在の日本人の平均年収は経済が成長している割には上がっていません。

他国に比べて大きく減っています。

日本人の平均年収は430万円程度です。

スイスの平均年収は1000万円、アメリカの平均年収は680万円。

そう考えると、経済が発展している、株価が増えている割には日本人の平均年収は増えていません。

むしろ株価が6000円台の頃の方が平均年収が高い傾向にあります。

したがって、経済的に有利に暮らすためには女性が単身で生活するのではなく、夫婦共働きで年収を倍にして生活することがメリットだと感じている人が増えています。

実際に男性500万円、女性300万円の年収があれば、夫婦で800万円の年収の世帯になります。

すると比較的余裕をもって生活することができます。

以前に比べて女性が専業主婦である割合は大きく減りました。

専業主婦が600万世帯に対して、共働き世帯は1300万世帯あります。

倍以上の開きがあり、今後もさらに広がっていきます。

夫婦で共に働き、生活を豊かにするために結婚したいという考えの若者が多いのも統計的に分かります。

経済的なメリットが結婚したい理由の中心となりました

今の高校生は約60%が大学へ進学します。

1990年代は30%程度でした。

それに比べると倍になっています。

つまり今は以前に比べ高学歴化をしていることになります。

そして女性の大卒も増えました。

するとその女性たちは基本的に高収入になります。

また、高学歴であるため、より経済的なメリットをアドバンテージに考える女性が増えました。

また、高学歴、高収入同士のカップルをパワーカップルと言います。

夫婦の世帯年収が1000万円を超えている世帯です。

男性も正社員、女性も正社員としてバリバリ働き、経済的にも豊かになっていることが多い。

また、両者高学歴であるため、それぞれの人間関係が、さらにプラスの経済効果を生むこともあります。

高学歴で人脈が広いため、より高収入になる傾向があります。

したがって、高学歴の男性、高学歴の女性が共に高学歴で高収入の異性を探すため、婚活はより難しく、狭き門となっているという事実もあります。

マッチングアプリはその多くの中から条件に合っている人を探しやすいという特徴があります。

結婚相談所などに比べ、出会える人の数が多く、回数をこなせるため、人気が集まっています。

これから、マッチングアプリを使って婚活をしていくことが最強の婚活方法になっていきそうです。

楽天銀行 楽天銀行デビットカード
婚活
スポンサーリンク
SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券[旧イー・トレード証券]

2018年 オリコン顧客満足度調査
ネット証券第1位
口座開設数はネット証券ダントツの440万口座と、幅広いお客様にご愛顧いただいており、第三者評価機関のランキングや格付けでも高評価を得ています。

楽天証券

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。
商品ラインアップと格安手数料が魅力。
国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

GMOクリック証券
現物キャンペーンバナー

1.業界屈指の格安取引コスト
2.「完全無料」使いやすいと評判の高機能取引ツール
3.無料で利用可能な分析ツールや投資情報が充実
4.万一の場合でも安心で大切な資産を管理できます

ウェルスナビ

資産運用の手間を「ゼロ」に
すべてのプロセスを、WealthNaviがあなたに代わって実行します。
資産運用のシミュレーション
初期投資額100万円、毎月3万円を積み立てると、
30年後に元本1,180万円が50%の確率で2,385万円以上になります。

資産運用ならTHEO

THEOは元本保証の商品ではありませんが、長期運用を続けることで、効果的な資産形成を目指すことができます。
例えば、毎月10万円ずつ10年間投資をした場合、元本10万円×12か月×10年=1200万円に対して、1710万円達成できる資産運用が可能です。

kyoheiをフォローする
スポンサーリンク
初心者訴求(赤)
SHABAのマネー管理術

コメント